スプラトゥーンのゲーム

お正月も過ぎて、日常の生活に戻りましたね。

子供達からすれば、年末はクリスマスという一大イベントがあって、すぐにお正月で親族からお年玉をもらったり、嬉し楽しいことが続いたはず。

年明けの休日は、きっと公園で遊んだりせず、家の中で友達数人と、買ってもらったばかりの新しいゲームで遊んでいる子が多いかもしれませんね。(・∀・) 


 

勉強もせず、ゲームで遊んでばかり、と 嘆かれているお母さんも多いでしょうけど、でも、以前、テレビの番組で、外科医の先生が内視鏡をみながら手術に挑んでいたのですが、その手さばきは、なんとゲームで磨いたとおっしゃっていました。

 

確かに直接臓器に触れて手術するわけではないので、そうした熟練した手さばきはゲームなどで数をこなした練習が必要だったのですね。

 

ゲームひとつ、どこに視点をおいてやってみるのか、考えさせられますね。(^_^;)