着圧スパッツ (着圧レギンス) 入浴 ダイエット効果

先日、動脈硬化で着圧スパッツを履かないと足が痛くて・・・
 
と、着圧スパッツ(着圧レギンス)のことに少し触れましたが、
 
実際に履いてみると、体にフィットして気持ちいいですし、見た目もスリムになってとてもいいですよね。
 
下半身痩せを目指している人は、この着圧スパッツを履いたまま入浴すると、脚のむくみがとれて、リンパの流れが良くなると言われています。
 
特に運動が苦手な方や、ご年配の方も、スパッツを履くだけでウエスト周りや足回りの余分な脂肪がなくなって行くのですから、嬉しい限りですよね。
 

 

 着圧レギンス入浴の方法はとても簡単です。
 
入浴する時に着圧タイプのレギンスをはき42度のお風呂の場合は10分間、38度の場合は20分間、ゆっくり入浴するだけなんです。
 
着圧レギンスを履いたまま入浴するだけでも、脚のむくみがとれて、リンパの流れが良くなると言われているので、十分な脚痩せ効果があるはずです。
 
そこに加えてマッサージを追加するとさらに効果的ですね♪