4月にオープンしたSHARE

4月にオープンしたSHARE
 
私もわくわく楽しみにオープンを待っていた一人です。
 
オープン当日、サイト内を覗いてみると、あまりにも閑散としていたので、
 
まだまだ準備不足なのだろうと思いつつも、一通り観覧してみた。
 
しかし、どんな商品が置かれているのかと思いきや、誰が買うん?こんな服?と思えるようなダサダサの婦人服に、フリマのメルカリで販売されているような着古しの子供服??と思うような、シワだらけでシミでもついてそうなキッズ服と、家電カテゴリでは、イヤホン程度だけが並んでいた。(正直、「なんじゃこれ?」が第一印象だった。)
 
プロダクトローチンや動画のセールストークでは、Amazonのような・・・と、魅力的なトークを話されていたが、恐れ多くも理想と現実が違いすぎ、Amazon様にはとてもとても、ほど遠ぉーーーーい!!と思ったのはきっと私だけではないハズ。
 
オープン当初から、開店休業状態の、スカスカのショッピングモールです。日にちと共に購入できる品数が増えているならまだしも、オープンからひと月半すぎた今の方がもっと一般会員は購入(仕入れ)するものがないのが現状。
 
これじゃ、「半年コース」の5万円支払った人たちは、またしても支払い損の大損パターンに陥るだけでしょうね。(元も取れないわネ。)
 
10万円コースの人はどうだろう?永久会員とはいうが、元取って利益だすにはどのくらいの「年数」がかかるやら。(悲)商品買えなきゃ利益もでないし・・・。
 
会員になった人は億万長者!!なんて美味しそうな話を言葉たくみに話されていたので、性懲りもなく淡い期待を捨てれずに、徐々に品数も増えていくのだろうと、1日、2日、3日、、、、と指折り数えて待っても、なんの代わり映えもしないので仕方なく、バカにも程があると家族から言われながらも、とりあえず売れ残ってるワンピース9400円のを買ってみた。
 
家族に買った商品画像を見せたら、娘や息子、夫までもが、こんなペラペラなワンピース、だれが9400円で買うねん!?今時、しまむらももっといいの売ってるよ!と、予想通り家族からブーイングの嵐をくらった。(苦笑)
 
でも、そんな状態でも初めて買ったワンピが25日目くらいに売れて、9400円が10810円になっていた。(何処に売られたのか?販路は不明。尋ねてはいけない事になっている。)
 
「1410円の利益」がでたが、SHAREの会員募集前と後とのギャップが激しいからか、子供らが言うには、もともと9400円のワンピースの中に最初から1410円を上乗せして販売しただけなんちゃうん?
 
9400円から利益と称している1410円引いた7990円でも、このワンピならまだまだ高いわ、とのコト。(^_^;)
 
はぁ~、まあね、言われてみればね。。。
 
億万長者どころか、元手の10万円を取り戻すだけでも気が遠くなりそう。
 
「行動したものだけが大きく稼ぐ!」なんてメルマガ送ってくるけど、それ、ちょっと違うんちゃうん?と思っているのも私だけではないハズ。
 
もっと、もっと、会員全員に行き渡るようにSHARE内に商品を沢山~置いてから、言ってほしいよねぇー。(Amazonの1億分の1でもいいから・・・。)
 
買おう(行動しよう)にも「品物」がないんだから!!!
 
マジ、ふざけんな!っうーの。