郵便局の現金後納の申請をした。

郵便局の現金後納の申請をした。
 
申請は、書類を一旦東京まで送るので、
 
許可が降りるには約2週間くらいはかかる、
 
と担当者が教えてくれた。
 
 
ゲッ!に、にしゅうかん??
 
なんぼお役所仕事やねん!
 
つきおうてられへんわ。
 
なんて、思いながらも、
 
 
不慣れですみません、
 
要領悪くてすみません、
 
と、
 
担当の兄ちゃんが低姿勢で言うので、
 
なんとなく、彼に免じて待つか~、
 
という気になっていたが、
 
・・・
 
待てどくらせど、音沙汰なし。
 
 
忘れた頃に、
 
遅くなってすみません・・・。
 
と、担当者が突然、事務所に現れた。
 
 
現金後納の許可は2週間くらいで降りてたらしいが、
 
自分がお腹を壊して10日間も仕事を休んだので、
 
お手続きが今頃になってしまった、と謝っていた。
 
 
ふーん。
 
郵便局って、お腹壊したくらいで、そんなに休めるんだ??
 
入院してたふうでもないし。元気そうだけど。仮病かい?
 
 
ま、なんでもいいけど、
 
1ヶ月も待ったんだから、
 
コレ、
 
「今日の郵便物からなんとかしてみようよ。」
 
という事になって、
 
担当者が現金後納で郵便物を持って帰ってくれた。
 
 
集荷に来てくれると確かに楽だが、
 
クロネコさんと違って、郵便局への集荷は伝票記載が面倒。
 
なんグラム以内の荷物が何個で、合計何円で、と。
 
 
今日は担当者が荷物を持ち帰って、
 
「見本」を見せる為に、
 
料金後納のゆうメールシールを貼って出荷してくれたが、
 
後で伝票をみると、
 
定形外でいつも120円で出してたものが、
 
ゆうメールで180円で出荷されていた・・・
 
 
あのボケ! マジ頼りないバカタレやわ。
 
 
ああ、あした(ってもう今日だけど)
 
また、みんなにどやされるだろうなぁー。
 
経費節約が逆にけーひ多くなってどげんすっとか~!と。
 
 
シビアな経営者は、
 
さっさとクロネコさんに鞍替えするんだろうなぁ。ε=(・д・`*)ハァ…
 
 先が思いやられる・・・。