ふと思い出した、どうでもいい話。

ふと思い出した、何百年も前の、どうでもいい話。(笑)

休日の深夜、

夫とふたりでスーパーへ買い物に行きました。

昼間は混雑しているスーパーでも、近所のスーパーは、夜のデートには打ってつけで、だいたいガラガラです。

店がガラガラだと、夫はリラックスするのか?

人目がないので両手を高く上げて、ぐるぐる回したり、ウエストを左右にくねらせたりしながら、

「こないだの検診でメタボだと言われたよー。ショックやわー。」
「ウエスト3センチも太ってたしね。一番細い時は57センチやったのに~。」

と、言って店の中を体操しながら歩きます。(笑)

57センチって、、、いつ頃のコト?
と、問い直すと、

「19才のとき。」

って、還暦すぎてる元イケメン(今デブメン)おじさんが、ハニカミ顔で答えます。(笑)


何百年前の話しやねんな・・・。

と、修行の足りない夫婦のたわいない会話が、

ふと、何百年も前から続いていた、魂レベルの話に切り替わった瞬間でした。(・∀・)

ホンマ、どうでもいい話やねぇ。(^_^;)