初めての猫カフェ

初めて猫カフェに行ってみました。

当然ですが、可愛い猫がいっぱいいました。

 

本当に初めて猫カフェに入ったので、猫カフェのルールも何も知らず、つい猫ちゃんを触ると、店長というか、ママさんというか、オーナーさんなのかは、よくはわかりませんが、「手を洗ってからにしてください。」と言われてしまいました。(^_^;)

 

そう。外からお店のなかに入るとすぐに手を洗い、消毒してから 前金で30分1000円でワンドリンクと猫ちゃんのおやつ付き、という料金設定になっていたので 先に支払いを済ませました。同じ条件で60分1,500円と時間だけ延長された料金設定もありましたが、夕飯のお買い物のついでに寄っただけなので、初回は30分のコースを選びました。

 

アイスコーヒーを注文しましたが、味はウフフ…でした。

猫ちゃんのおやつも本当に少ししかなく、1~2匹の仔だけで、あっという間にたいらげてしまい、おやつが欲しくて寄って来た他の猫ちゃん達に申し訳なく思いました。

 

後で気づいたのですが、壁に「猫ちゃんのおやつ500円」と貼ってあり、別に注文しておやつをあげることもできたのを知りましたが、最初に出てきた量と同じくらいで500円なら嫌だなぁ、と思ったのと、もう、すでにそこそこ時間も経過していたので今回は猫ちゃんのおやつを購入して与えるのはやめました。

 

スコッティフィールドはいなかったと思いますが、茶トラは数匹居て、活発に店中を走り回って、私と、もう一人のお客さんを楽しませてくれていました。ちょっとおデブ気味のフクちゃんと呼ばれていた猫もとても愛嬌があり可愛かった。抱いてみたいと思ったけど重そう。(^_^;)

 

ウチも猫を飼っているので、家族も全員ネコ好きだから、猫カフェに連れてきてあげると喜ぶのは想像できるけど、ワンドリンク1000円は主婦にとっては高い出費。(^_^;)

 

夫と二人で来れば2,000円。それに娘が加われば3,000円。息子が加われば4,000円。

それぞれ、まずいコーヒーを1杯づつ飲んで4,000円も支払うとなると、リピはなかなか厳しいものがある。ファミレスで家族で食事した方が良いということになりそうだ。(^_^;)

 

と、まあ、頭ではそういう計算をしてるけど、基本アホやし、きっと家族を連れてぼったくりバー並の猫カフェにまた行くんだろうなぁ。。

猫ちゃん達の餌代の足しになればと思って…。(・∀・)

 

 

 

 

広告を非表示にする